出そう出ない

ハイ、モットーですよ。

今日は一端に夏らしい天気だったけど、昨日迄の3〜4日はン?もう秋かって云いたい様な気温の低さ。

外で仕事をするには快適で誠に有り難い事でしたがナンカ違うんじゃあネと言う感じ。

で、もう一つのナンカ違うと言うのがこれ

以下引用

南スーダン国連平和維持活動に派遣されていた陸上自衛隊の日報問題で、稲田朋美防衛相は28日、特別防衛監察の結果を公表した。日報の電子データが陸自に保管されていたことを非公表にした経緯に、稲田氏が関与したかが焦点だったが、稲田氏が出席した幹部会議で方針決定や了承はなかったと結論づけた。会議でデータの存在が稲田氏に報告されていたかについては、何らかの発言があった可能性は否定できないとあいまいな指摘にとどめた。

以上引用

若い頃に良く言った出そうで出ない親父の小遣いってのは優等生の言い分で、我ゲスはって、これは言えないな。

例えは悪かったけど、何で物事をハッキリ言わないんだろね。

方針決定や了承はなかった、何らかの発言があった可能性は否定できない

方針決定や了承は明言されなくても、傍がそう判断をする事になる何らかの意思表示が有ったと考えるのが自然。

可能性は否定出来ないって、言葉遊びか?

世の中の自然現象でも可能性の否定出来ない事は幾らでも有る中で、少なくとも人並み以上に判断力を求められる政府の中枢の連中が言う言葉じゃあ無いよね。

最終的にやっと辿り着いた引責辞任の舞台でこれ以上責めては酷、と兎に角幕引きを図っているのだろうとおもわざるを得ません。

日本の体質と言えばそれ迄ですが、一つの事の結末を付ける事無しに前に進んでも、起る事は有耶無耶の連続で、本質的な改善や建設な望むべくも有りません。

夫婦関係だって同じ。

問題が発生した時に、辛くても正面切って互いに話合いをして解決する事が次の問題発生を防ぎます。

有耶無耶にして於けば最終的な破滅に至る迄に、何度も同じ事が繰り返されます。経験者談

ブツクサ煩くてスンマセン。

更に、先日の蓮舫氏の辞任を受けて二階氏がコメントしたと言う記事。

読んだ後、暫くポカンとしました。

蓮舫氏の辞任は自民党には全く影響の無い事だけど、それを言うと失礼だけら言わない!!!!

ナンだこりゃ?コンナ言い方が世の中をまかり通るなら、少なくとも自分はもっと云いたい事を遠慮なく言う事が出来るな〜と、思いました。

明日火曜日からの天気予報は連日雷雨の確立高しとか。

ま、どうにもならなくても、どうにかなりますからね。

それではもう直ぐオヤスミなさい。

モットーでした。

日本では古来責任を取ります切腹だとか自殺だとかが潔さとして受け入れられて来たけど、個人的には物事を有耶無耶にしたままの引責は意味が無いどころか卑怯だとすら思います。

私、未だ死んだ事がない死にはぐった事は一度ならずから分かりませんが、責任だとか義務だとかを放り出して死んじゃえば後顧の憂いはなくなるんでしょう。残された人達はたまったもんじゃあ無いよね。

申し上げているのはあくまでも一般論で、過去正当な引責をされた結果自害された方の非難や中傷せはありませんので誤解無き様お願い致します。

広告を非表示にする