自分が何考えてるのか知る

みなさん、こんにちは()ノ

ひろここ、長沼宏実です。

今日も朝から暑かったですね。

でも朝は温かい白湯を飲んでいますよ。

夏は体内が冷えやすいので気を付けましょうね。

私たちは表面に起こることに目を向け勝ちですが、

内側もしっかりみていきますよ。

内側こそ大切にしていきますよ。

今日のちびちびバッタ。

ミントの葉っぱが虫食い状態でどんどん枯れてゆくーー

さてさて、

今日は認知行動療法の話。

みなさんは、自動思考キャッチできるようになりましたか?

これは文字通り、自動的に出てくる思考です。

自分の頭のなかを流れていく言葉たちです。

無意識のうちに考えているものなので、キャッチが難しいのですが、

これは、出来事を客観的に捉える第一歩です。

急がなきゃ

ちゃんとやらなきゃいけない

また間に合わなくて怒られるだろう

私が仕事を休んだらまわりに迷惑がかかる

うまくいった

今日も素晴らしい1日だった

などなどあげればきりがありませんが、

こういうことを言います。

癖になっているフレーズがある人もいるかもしれせん。

良いフレーズだったらいいのですが、

悪いフレーズだとよくないですね()

また悪いことが起こる

やっぱり私はダメなんだ

などなど、

このフレーズの悪いことろは、

過去に起こったネガティブなことがまた起こるだろうと、

起こってもいないことに対して不安になる習慣がつきます。

そして、すぐにやっぱり私は、、、となって

自己否定する習慣もつきます。

気を付けましょうね!

自分に声かけしているもの、考えていること

キャッチしていきましょう。

ネガティブなものがあったら、

自分が前向きに進んでいけるフレーズに変換しましょうね。

さぁ、起きますよー

起きてーー

もう起きてーー

真っ直ぐ立って、大きく伸びをしましょう

肩をゆっくりまわして、深呼吸を3回

全身に血液が巡るのを感じてください

今日も素晴らしい1日にします。

栃木県足利市認知行動療法でカウンセリング

ひろみこころカウンセリングルーム